接客マナーを研修する意味|よりよいサービスを提供する

  1. ホーム
  2. 時間と場所を問わない研修

時間と場所を問わない研修

男性

環境構築から成績管理まで

どの企業でも社員にはそれぞれの業種や役職に応じたビジネススキルが求められており、人材育成への取り組みが欠かせません。新入社員には業務やビジネスマナーの基礎が、管理職には人材活用やマネジメントに関する高度な知識の習得が必要です。このような人材育成プログラムは集合研修やセミナー受講の形で実施される例が多く、時間や場所に関わる制約もしばしば問題となります。そうした中で多くの企業から注目を集めているのは、インターネット利用環境さえあれば時間と場所を問わずに受けられるeラーニングの学習方法です。eラーニングはパソコンなどの情報端末と電子教材を使って学習する方法で、ビジネス研修に限らず学校教育から学習塾・通信教育などさまざまな場面で利用されています。eラーニングを人材育成の手段として利用するには、社内にeラーニングシステムを導入して環境を構築する方法に加え、eラーニング方式の人材育成教材を利用する方法もあります。企業ごとに異なる独自の人材育成プログラムを作成するには、eラーニングシステムを提供するベンダーとのヒアリングが不可欠です。綿密な事前協議に基いて設計された教材や学習管理システムをさらに使いやすいようカスタマイズし、運用開始へと至ります。人材育成プログラムをオーダーメイドするにはある程度の費用もかかりますが、人材育成に関する知識やビジネススキルには共通点も多いものです。人材育成事業に取り組むサービス会社でもこのようなeラーニングコンテンツを提供していますので、自社に必要なコンテンツを選んで利用する方が予算を節約できます。いずれの方法でも管理者が学習進捗状況を確認しながら随時フォローを入れることも可能な点は、eラーニング方式の見逃せないメリットです。社員の都合に合わせて場所や時間を選ばずに学習できるeラーニングは、業務多忙な中で人材育成に課題を抱える企業に最適と言えます。